« March 2005 | Main | May 2005 »

April 27, 2005

新アルバムを追加

マイフォトに新アルバム「四季の彩り…春・さくら」を追加しました。
地元の桜名所、足羽川堤防並木で、今年3月から開花定点観測し、
その観測報告をもう一つのブログ「平凡な毎日の中で見つけたものは…」
アップしてまいりました。
その時の桜画像をまとめてアルバムにしました。

堤防並木や足羽山、市内道路脇のソメイヨシノ等の桜はすっかり散ってしまい、
新緑の季節に移っています。
天候に恵まれ、今年は桜を充分に楽しむことができました。
そして今は、市内さくら通り たっぷり花びらの八重桜が満開です。
yaesakura4_24

| | Comments (0)

April 22, 2005

マイフォトに新アルバムを追加しました

マイフォトに、「ゴンのお友だち3」を追加しました。

ゴンが生前仲良くしてもらったご近所のワンコやニャンコ、
管理人のお友だちや知人宅のペットたちの画像です。

その中には、ゴンより若くして天国に旅立った子もいます。
嬉しいことにゴンの寿命を追い越して長生きしているワンコもいます。
管理人夫妻や子供達は、この子達とのふれあいで
ゴンのいない隙間を埋めることができました。ありがとう♪kitagawadog1

どの子もそれぞれの家庭で大事に、大切に可愛がられています。
いつまでも元気でいてほしいですね。

| | Comments (0)

April 13, 2005

マイフォト「ゴンのお友だち2」に画像追加

マイフォト「ゴンのお友だち2」に、次兄宅のシーズー「花ちゃん」「金ちゃん」「ラブちゃん」各1枚ずつ、
「ももちゃん」2枚の画像を追加しました。
先月3月29日に撮ったものです。

久々のご対面となったので、みんな歓迎してくれました。
特にももちゃんは、ダンナにかまってくれて?かくれんぼ。

やはり雌だからでしょうか、
婚約決まった次兄の次女の婚約者(猫好き)がお気に入りらしく、
彼が遊びに来ると窓際から覗くように待っているそうです。

換毛時期なのにダンナはお構いなしで
ももとスキンシップというか、追いかけっこしたりで
兄嫁が苦笑するほど、白い毛、毛が舞いあがってました。
ごめんなさいね、義姉さんm(_ _)m。momo3_29c


| | Comments (0)

April 05, 2005

アルバムに画像追加

sara12_10aマイフォト「ゴンのお友だち2」に
ダルメシアンの「サラ」の写真を2枚追加しました。

お嬢さんワンコのサラです。

嬉しいとちぎれるほどに振る尻尾に
うっかり近づくと、かなりな衝撃ありますよ。
すっきり締まったスタイル良いワンコです。
(あの無駄肉のない体、ぅ、うらやましぃ~~)

| | Comments (0)

April 04, 2005

マイフォトに新アルバム「ゴンのお友だち2」をアップ

新アルバムは、次兄宅の可愛いペットたちです。
室内飼いの、シーズー親子とチンチラ×ペルシャのミックス猫、
室外にダルメシアンと計4匹です。

兄の家族はみんな動物好き。
兄が家庭を持って初めて飼ったのは、猫。
白毛の日本猫、チロ。とてもおとなしく優しいニャンコで、兄の言うことを良く理解してました。
数年後、ビーグル犬のジョン(室外飼い)が家族に。
ジョンは気性の良い、どちらかというと良すぎるくらいのワンコでした。
チロとジョンは仲良しになりました。

その後、シーズーの雌「桃ちゃん」(室内飼い)が仲間入り。
次兄嫁は我が幼子(娘)2人と3匹のペットの世話で、毎日がさぞや大変だったでしょう。(今もですが・笑)

9才でジョンが急死。その1週間後、あとを追うようにチロも天国へ召されました。
一気に寂しくなった次兄宅は シーズーの桃ちゃんに赤ちゃんを産ませました。
2匹の牡と1匹の牝が誕生。牝を残して、牡2匹は知り合いの方へもらわれていきました。

現在の「ラブ」がそうです。母犬の「桃」は5年ほど前、娘のラブと一緒に(引っ越し前の)家から脱走。
そのまま行方不明に。手を尽くして捜索した結果、幸い娘のラブは数日後 家からかなり離れた場所で
無事保護され戻ってきましたが、桃は帰ってきませんでした。
今生きていれば、15才になっているとか。どうか心ある人のもとで元気でいてほしいと祈るのみです。

その後、次兄は知り合いからダルメシアンの沙羅(サラ)を家族に加えました。
お茶目で気の優しいサラ、でも1匹だけ室外なのでいつも寂しそうにしています。

また、今のニャンコ「もも」がやって来る1年前に、私の知り合いからお婿入りした「小太郎」という
かわいらしい子猫がいました。が、悲しいことに現在の家に兄家族が引っ越し後、外へ出ることを覚えた小太郎は
交通事故にあって、2年という短い生涯を終えました。

天国に行った子達の分も、長生きしてねと一生懸命に育て可愛がっている次兄家族。
アルバムを見ていただければ、その様子が伝わってくると思います。


| | Comments (2)

« March 2005 | Main | May 2005 »